寒いから、おでんとクラフトコーラを作ってみた

2022.11.21

寒いから、おでんとクラフトコーラを作ってみた

 

 

 

みなさんこんにちは!

サンライズ蒲田整骨院の高見です。

 

かなり寒い季節になってきましたね。

寒暖差も激しくなってきて、

当院でも体調不良や身体のこわばりを感じる患者さんも多くなって来ているので

要注意が必要ですよ!!

 

特にこの時期は寒さからのギックリ腰や寝違い、

捻挫なども増える季節です!

十分に怪我の予防を行って温かい格好と温かい食べ物で、

身体の温めて過ごしてくださいね!!

 

温かい食べ物といえば!!

先日休みの日をフル活用して、

10時間おでんとクラフトコーラを作りましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

おでんの具は奥さんが魚アレルギーなので、

うちではお肉オンリーの肉おでん!

具材は、

大根

こんにゃく

糸こんにゃく

たまご

豚バラブロック

牛すじ

 

味付けは白だしとオイスターソースと塩のみ!

あとは灰汁や油をこまめに取りながら5時間煮込みます!

 

 

~5時間後~

 

 

ここからあと5時間は冷蔵庫で冷やして味を大根にしみしみにしていきます!

 

 

その間にオリジナルクラフトコーラつくり!

今回はなんとなくの材料と家にあった具材で作ってみました。

まずは実家から届いたカボスをメインに、

シナモン

コリアンダー

レモングラス

カルダモン

などのスパイスを適量

そして奇跡が起きることを信じて大分産のしいたけを使います!

しいたけには旨味成分のグルタミン酸が豊富にあるので、

美味しく仕上がってくれるはず!!

 

 

カボスを横にスライスして、

スパイスをそれぞれ適量にいれます!

そして大変驚かされたことにクラフトコーラの砂糖の量が

400g!!

甘々のAMA!

それをぶっこんだ上に水を400mlを加えて煮込みます。

 

 

見た目は地獄の釜!

柑橘類があるおかげでまだなんとか見た目はいいですが、

しいたけが砂糖に溶け込んだ上、スパイスの香りが合わさって、

今まで嗅いだことのない独特(毒毒?)な香りが鼻孔を通り抜けます。

 

 

こうして出来上がったのが、ダークマター。

これを一旦冷やして、炭酸水と2:5で割れば、

椎茸入りクラフトコーラの出来上がりです!!

 

 

初めて味わうと、スパイスと甘みの中にカボスの酸味が弾け、

どっしりとした椎茸の味があとから追いかけて追い込んでいきます。

 

若干椎茸の後味が強くて旨味成分というよりも渋みが勝つような味わい。

これはまだまだクラフトコーラ作りの研究が捗りそうだ。

 

 

おでんのほうはしっかり味が溶け込んだ大根が最高です!

豚と牛すじの出汁が深みとコクを生み出して、

ご飯とお供に食べれるおでんに仕上がっています。

おでんをハフハフしながら、日本酒をぐいっと飲めば、

冬もこれで乗り越えられそうです!!

 

みなさんも温かい料理と温かい格好で、

体調管理をしていきましょう!

 

それではまた!!



副院長 髙見 広平