保険の適応について

2021.02.19

保険の適応について

こんにちは!中川です!

 

最近は暖かい日と寒い日があり体調を崩しやすくなっています。皆様はお身体の調子はいかかがですか?手洗いうがいアルコール消毒など自分でできる対策を徹底してこの季節を乗り越えましょう!

 

今回は整骨院の保険適応について話していきます。

整骨院での保険は2週間以内に起きた急性、亜急性によっておきた骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷の症状に使えます。

 

急性とは自分でもしっかりとケガの原因が分かるよな外傷のこと。(例)歩いていて歩道の段差を踏み外して足を捻った。

 

亜急性とは繰り返し、あるいは持続される力により原因が自覚できないにもかかわらず、損傷が発生したこと。(例)日課のランニングをしていたら足を痛めた。

 

以上の2つの種類の損傷に保険を適用することができます。最近テレワークが増えて肩、首、腰などの調子が悪いといった症状、慢性的に肩、腰、首、の調子が悪い。といった症状は保険適応外になります。

 

ですが安心して下さい。当院では慢性的な症状やテレワークでおきた症状の治療を自由診療という形で治療することができます。ですのでお気軽にお身体のお悩みご相談ください。

 

何かご不明な点がございましたらお気軽に当院へご相談ください。



スタッフ 中川 進吉